大人数ではなかなか出せない!少人数ならではのアットホームさ

小さい会場だからこそ距離感の近さを感じる

少人数制の結婚式の場合、メインの会場は小規模型のチャペルやゲストハウス、ホテルや飲食店などで行います。小さい会場だからこそ、会場でのゲストとの距離感も近くなります。通常の結婚式場とは違い、ゲストの一人ひとりとゆっくりと向き合う時間を作れます。そのため、よりアットホームで穏やかな雰囲気を演出してくれます。豪華さや派手な演出を求める人には不向きですが、例えば身内やごく親しい人達だけでゆっくりと式を行いたい人や、何らかの理由により大々的に式を挙げたくない人などを中心に、少人数制の結婚式を望む人が多くいます。ただし、一般的な結婚式会場と比べると会場の数が少ないため、式場の手配がやや難しいことも特徴の一つです。

リーズナブルな値段で結婚式を挙げることが出来る

少人数制の結婚式の一番のメリットは、リーズナブルな金額です。通常結婚式にかかる費用は平均300から400万と言われています。また、費用だけでなく、準備にも入念な用意と時間も要します。これが、10人から20人程度の少人数制の場合、かかる費用は数十万にも抑えることが出来ます。一人当たりの金額が増えますが、その分一人ひとりに対して、よりきめ細やかな対応が可能にもなります。あまり派手な演出は難しいですが、近い人達だけで行うため、アットホームでゆったりとした雰囲気で結婚式を挙げることが出来ます。会場によっては、数万円台から予約することも可能です。個人で探すのは難しいですが、インターネットの小規模専門の結婚式サイト探すと色々と見つかるため、方法の一つとして覚えておきましょう。